求人情報を調べる時のポイント

求人情報を調べる時のポイント

雇用形態について

求人情報を読んでみなさんがわかりにくいと思う事がかなりあると思います。例えば業種について、職種についてですが、一般的な名称を求人情報にのせている場合と、企業が独自につけている名称を掲載している場合があります。そのため、仕事の内容がどういったものなのかよくわからないという事もあります。ここはどんな業種なのか、はっきりさせておく方がいいでしょう。

雇用形態についてですが、正規雇用なのか期限付きの契約社員なのかはっきりわからないという事もあります。昔は大学生が就職するとなれば、通常正規雇用つまり正社員だったわけです。しかし現在はしっかりと就活して得た雇用でも、契約社員として暫く雇用し、後に一定の期間を経過してから正規雇用となるという事もありますし、そのまま契約社員として雇用されるという事もあるようです。

そのため、どのような形態で雇用されるのか、たとえ新卒であっても正規雇用とは限りません。ここをしっかり面接の際に確認することが必要です。

雇用の事に関しては契約社員でその後期間を経て正規雇用となる場合、どの位の期間で正規雇用となるのかという点についても、面接の際に訊いておく方が安心です。ずっと契約社員でいいという方は別として正社員として雇用されたいと思っている方にとっては重要な事です。